敏感えっち!でおま

あるところに美女がいました。でかいおっ○いに、さらっと流れるショートヘア。淑やかな彼女ですが、最近は性欲を持て余しており、浜辺でナンパ待ちをしていたのです。
しかし、そこに怪しげなお姉さんが現れ、何故かくじ引きをさせてくれ、そして当選したタダのマッサージ券。
で、入ったお店で男性店員さんにマッサージされる事になったのですが、何故か水着を着る様に言われてしまいます。
『この水着だとあぶないんじゃ……』
そう、指定された水着に着替えた彼女。でも、それは白いビキニ。幸い、ちゃんと処理していたので下の毛ははみでないものの、かなりギリギリの格好。
大胆な露出に顏を赤らめる彼女ですが、店員さんはニヤニヤと笑うばかりで相手にしてくれません。
そして始まったマッサージ。でも――
「敏感ですねぇ」
『ち、ちがっ。あなたのマッサージがよすぎて……』
既にあそこまでぬれぬれの彼女。だってこの店員さん、彼女のアソコを始め、全身にオイルという名目でローションを塗り込み、エッチな手つきで敏感なところばかりを触っているから。
どんどんと敏感になっていく彼女。そして、何時の間にか水着も脱いで全裸になり
北海道 車 査定